都城の不動産/三股の不動産
物件検索/search
今富不動産 営業ブログ
  
投稿日時: 2021.08.28 (56 ヒット)

毎月「知らないと損するお金の話」というマネーセミナー講師をお願いしている、
川江真史さんが本を出版されました!!

 

 

 

 

「お金の小学校」というタイトルです。

 

読んでみたのですが、
インフレ、複利、分散投資などの資産形成に関する知識が
とても分かりやすく表現されていました✨

 

マネーセミナーの際も難しいお金の知識をかみ砕いて表現してくれるので、
参加者からとても好評です。

 

ところで、皆さんは小学校と聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

 

勉強に一生懸命な日々を過ごしていましたか?

 

それとも野球をしたり、虫取りに行ったり、魚釣りをしたり
遊びに一生懸命でしたか?

 

自分は毎日、友達と近くの公園に行ったり、児童館で卓球をしたりして
毎日遊んでいた記憶があります。

 

勉強はてげてげに毎日走り回っていました。

 

少年野球をしていたときに、

監督だった方と一緒にゴルフや飲み会に行ったときには、

感慨深いものがありました。

 

そんな子供時代には、お金の授業は受けた記憶がありません。


親や祖父母からは、
「無駄遣いはしてはいけない」
「貯金しなさい」
といったお金は使わず、

なるべく貯めるのが良いと教わりました。

 

確かに、無駄遣いをしないで貯金することは大切なことだと思います。

 

と同時にお金を使えば、

美味しいご飯を食べたり、
素敵な洋服を買ったり、
旅行に行ったり、

感動する映画を鑑賞できたり

物や体験を買うことができます。

 

どちらも大切なことです。

 

しかし、稼いだお金を全て使ってしまうと、
何か急な出費があったときに困ってしまいます.

 

そんな何かあった時の為に、貯金や、保険をかけます。
どのくらいの金額が適正なのか知りたい時に
プロのアドバイザーに意見を聞く方、自分で勉強する方がいると思いますが、
何かを選択するには判断基準が必要となります。


2022年から高校の家庭科の授業で金融教育が始まるのですが、
とても良いことだと思います。


金融教育を受けている国と受けていない日本では、
お金に関する考え方や価値観が異なります。


お金は貯めるものと考える日本人。
お金は殖やすものと考える外国人。


正しい資産形成の知識を身につけることが、
豊かな人生につながることになるのかもしれません。


最近は以前よりもかなり、
資産形成・資産運用に関する相談も増えてきました。


より良い提案をするために、
自分自身もよりスキルアップして知識を深めて行きたいところです。


投稿日時: 2021.08.28 (33 ヒット)

 

未来創造ステーションにて、

マネーセミナー「知らないと損するお金の話」を開催しました。

 

宮崎もコロナの感染者が増えてきたので、
換気などの感染症対策を行いセミナーを開催しました。

 

13時30分開始の時間帯と
18時開始の時間帯の2回に分けて開催でした。

 

今回は、合計で50人ほど参加されました。

 

参加した方は、
自分の子供にもぜひ聞かせたい、
もっと若いときにこのようなセミナーを受けられたら良かった、

と感想を言ってくれました。

 

前回は旦那様が一人で参加されていた方も、
2回目は奥様と一緒に参加されて、

とても勉強になったということでした。

 

 

世界的に見て裕福な国であるはずの日本ですが、
アジアのマネーリテラシーランキングでは
14ヶ国中最下位という位置付けになっています。

 

仕事をしてお金を稼ぐことが
収入を得るための基本となると思いますが、

稼いだ後のお金をどこにおいておくか、
僅かな差が将来の大きな差になっていきます。

 


投稿日時: 2021.08.07 (75 ヒット)

 

民間企業で働く人の年金制度が始まったのは、1954年のことです。

当時の平均寿命は、男性が63.41歳、女性が67.69歳でした。

 

60歳から年金受給がスタートしても、男性が受け取れるのは、

平均でわずか3年程度にすぎなかったのです。

 

現代では平均寿命が男女ともに80歳を超えています。

 

国も今の制度設計のままでは、もはや公的年金の未来が厳しいと考えています。

そういう時代だからこそ、貯蓄から資産形成へのシフトが必要になってきます。

 

昭和の時代を生きた方々は、給料も右肩上がり、

退職金も多く、1つの仕事を一生することが出来ました。

 

預金の金利も高く、貯蓄しておけば勝手にお金が増えて行きました。

 

旦那さんの給料のみで生活出来た時代でしたが、今は夫婦共働きが当たり前です。

 

物の値段も毎年上がっています。

家の値段も上がり、車も、大学の学費も年々上がっています。

 

例えば

1970年には喫茶店でのコーヒー1杯の値段は95円でしたが、

今は450円ほどします。

 

50年で約4.5倍になっています。

 

つまり、自分の大切なお金も

物の値段と同じように増えていかないと、

実質的な価値は減ってしまっているということです。

 

老後のお金についてはどうなるでしょうか?

 

仮に60歳で仕事を辞めて

60歳から85歳まで25年間で

毎月30万円を使うとすると

30万円×12ヶ月×25年=9,000万円

必要になります。

 

年金を毎年200万円もらうとしたら、

200万円×25年=5,000万円

 

つまり、4,000万円が不足します。

 

毎月の生活費はそんなに使わないと考える方も

いや、30万円では全く足りないと考える人もいると思いますが、

自分はどのくらい合ったら生活できるか考えてみるのが大切だと思います。

 

仮に20歳から働き出して、60歳まで働き

毎月貯金をすると考えると

4,000万円÷40年÷12ヶ月≒8.3万円

 

40年間もの間

毎月8.3万円貯蓄することで準備できる額が4,000万円です。

 

 

毎月8.3万円貯めることを

選択する人もいますが、

 

同じ4,000万円を準備する場合でも

毎月5万円で大丈夫な方や

毎月2万円で大丈夫な方もいます。

 

例えば、

東京から大阪に行く時にも

色んな行き方があります。

 

飛行機だったり、新幹線だったり、

車や自転車、徒歩であったり

どの行き方が効率的なのかを

誰しも考えてスケジュールを組みます。

 

大阪に行くというゴールは同じでも、

選択肢は人それぞれです。

 

これはお金についても同じことではないでしょうか?

知っている人は飛行機を使い、知らない人は自転車で行くかもしれません。

 

ゴールは同じでも、労力が違います。

場合によっては、疲れて目的地にたどり着けなくなってしまうかもしれません。

 

 

日本では、金融教育が行われてこなかったので、

勉強する場がありませんでした。

 

お金の知識を

知っているか、知らないか、

それだけの違いで人生が大きく変わると思います。

 

自分自身も、数年前に勉強会に

参加して学んだ事で

とても勉強になりました。

勉強せずに5年、10年と時間が経過してしまっていたらと

考えると恐ろしいです。

 

今はファイナンシャルプランナーとして正しい知識を届けたい、

そんな思いからマネーセミナーを企画しています。

 

毎月、経営者の方やサラリーマン、主婦の方など幅広く

多くの方に参加して頂いております。

 

完全紹介制で、人数に限りがありますので、

参加したい方は直接ご連絡下さい。

 

 

日程

●8月12日(木)19:00~21:00   資産形成編   zoom

●8月21日(土)13:30~16:00   資産形成編 都城市会場

●8月21日(土)18:00~20:30   資産形成編 都城市会場

●8月22日(日)10:00~12:00   運用保全編 zoom

 

■参加費

初回3,300円

2回目以降550円


投稿日時: 2021.07.24 (90 ヒット)

 

 

知っているか知らないかで生涯数千万円の差が出る、
【知らないと損するお金の話】セミナーを来月も開催致します。

 
■本セミナーはこんな方にお勧めです!
 ◎家計の支出を削減したい人
 ◎老後の生活に漠然とした不安を感じている方
 ◎貯蓄の仕方が分からない人
 ◎資産運用・資産保全に興味のある人

 

【日程】
 ●8月5日(木)20:00〜22:00   運用保全編 zoom
 ●8月12日(木)19:00〜21:00   資産形成編   zoom

 ●8月21日(土)13:30〜16:00   資産形成編 都城市会場

 ●8月21日(土)18:00〜20:30   資産形成編 都城市会場

   ●8月22日(日)10:00〜12:00   運用保全編 zoom

 

 

■参加費
初回3,300円

2回目以降550円

 


■主なセミナー内容
【資産形成編】
 ①年収300万円から始める2000万円の老後資金の作り方
 ②どうやって準備するの?銀行預金?保険?それとも?
 ③知っている人と知らない人とでは将来1000万円以上の差がつく理由
 ④一生働く日本人、悠々自適なアメリカ人

 
【運用編】
 ①日本の現状・・・日本人のお金の知識はアジア最下位!
 ②なぜ資産運用が必要なのか?・・・老後資金本当はどれだけ必要?
 ③資産を減らさない生き方とは・・・現金を消費にまわしたらダメ?

 

 

■完全予約制 
 締め切り:開催日前日PM12時

 

■決済方法
 【PayPal】もしくは【銀行振込】
  詳細はお問い合わせください。


■その他
 ※スマートフォン、タブレット、PCからご参加いただけます。
 ※ZOOM受講が苦手な方はお知らせ下さい、ご対応いたします。
 ※説明会参加のためのzoomURLは、開催日前日に担当よりメール配信いたします。 
 ※完全紹介制の為、ご紹介者様がいない場合は当店へお問い合わせください。

※zoomでご参加いただく場合は、ビデオオンにて顔出し設定にてお願いしております。
※録音・録画はご遠慮ください。

 

ご参加を希望される方は、今富不動産へご連絡ください。

電話番号 080-6476-1955 担当 今村

 


投稿日時: 2021.05.29 (146 ヒット)

 

知っているか知らないかで生涯数千万円の差が出る、
【知らないと損するお金の話】セミナーを来月も開催致します。

 
■本セミナーはこんな方にお勧めです!
 ◎家計の支出を削減したい人
 ◎老後の生活に漠然とした不安を感じている方
 ◎貯蓄の仕方が分からない人
 ◎資産運用・資産保全に興味のある人

 

【ZOOMによるオンラインセミナー】
 ●6月4日(金) 19:00~21:00 運用保全編
 ●6月6日(日) 19:00~21:00 資産形成編
 ●6月19日(土) 16:00~18:00  資産形成編
 ●6月21日(月) 19:00~21:00  運用保全編
 ●6月22日(火) 19:00~21:00  資産形成編

 

【ランチ付きリアルセミナー】
 ●6月12日(土) 10:30~14:00 資産形成編 都城市

 ●6月19日(土)10:30~14:00 資産形成編 宮崎市

 

■参加費
①ZOOM/初回3,300円、2回目以降550円
家族の参加の場合は1名分の料金で構いません。
②ランチ付き都城市 1名3,500円
③ランチ付き宮崎市 1名4,000円

※参加費は全て税込表示となります。


■お申し込みフォーム
https://forms.gle/fMAqbjBoHn2mqNBTA


■主なセミナー内容
【資産形成編】
 ①年収300万円から始める2000万円の老後資金の作り方
 ②どうやって準備するの?銀行預金?保険?それとも?
 ③知っている人と知らない人とでは将来1000万円以上の差がつく理由
 ④一生働く日本人、悠々自適なアメリカ人

 
【運用編】
 ①日本の現状・・・日本人のお金の知識はアジア最下位!
 ②なぜ資産運用が必要なのか?・・・老後資金本当はどれだけ必要?
 ③資産を減らさない生き方とは・・・現金を消費にまわしたらダメ?

 

 

■完全予約制 
 締め切り:開催日前日PM12時

 

■決済方法
 【PayPal】もしくは【銀行振込】
  詳細はお問い合わせください。

    ※ランチ付セミナーにご参加の方は、現地での現金支払いとなります。


■その他
 ※スマートフォン、タブレット、PCからご参加いただけます。
 ※ZOOM受講が苦手な方はお知らせ下さい、ご対応いたします。
 ※説明会参加のためのzoomURLは、開催日前日に担当よりメール配信いたします。 
 ※都城会場は開催日5日前よりキャンセル料が100%掛かります。

 

 

 


投稿日時: 2021.05.15 (207 ヒット)

 

知っているか知らないかで生涯数千万円の差が出るセミナーを今月も開催致します。

 

■本セミナーはこんな方にお勧めです!
◎家計の支出を削減したい人
◎老後の生活に漠然とした不安を感じている方
◎貯蓄の仕方が分からない人
◎資産運用・資産保全に興味のある人

 

 

■開催日時
【ZOOMによるオンライン】
 5月22日(土) 13:00~15:00
 資産形成編
 

 5月26日(水) 19:00~21:00
 運用保全編


【都城会場:ランチ付き】
 6月12日(土) 10:30~14:00
 資産形成編

 

■参加費
①ZOOM/初回3,300円、2回目以降550円
(家族の参加の場合は1名分の料金で構いません)

 

②都城会場/ランチ付き会費はお一人様 3,500円

※参加費は全て税込表示となります。

 

■申し込みフォーム
https://forms.gle/ynHCLmGTdFmy5v6Y6


■主なセミナー内容
【資産形成編】
①年収300万円から始める2000万円の老後資金の作り方
②どうやって準備するの?銀行預金?保険?それとも?
③知っている人と知らない人とでは将来1000万円以上の差がつく理由
④一生働く日本人、悠々自適なアメリカ人

 

【運用編】
①日本の現状・・・日本人のお金の知識はアジア最下位!
②なぜ資産運用が必要なのか?・・・老後資金本当はどれだけ必要?
③資産を減らさない生き方とは・・・現金を消費にまわしたらダメ?

 

 

■完全予約制 締め切り 開催日前日PM12時

 

■決済方法
【PayPal】もしくは【銀行振込】

 詳細はお問い合わせください。

 

※ランチ付都城会場にご参加の方は、現地での現金支払いとなります。

 

■その他
※スマートフォン、タブレット、PCからご参加いただけます。
※ZOOM受講が苦手な方はお知らせ下さい、ご対応いたします。
※説明会参加のためのzoomURLは、開催日前日に担当よりメール配信いたします。
※都城会場は開催日5日前よりキャンセル料が100%掛かります。

 

 

 

 

 


投稿日時: 2021.03.11 (266 ヒット)

 
今月も私どもが主催するマネーセミナーがございます。
 

◎資産形成に興味があるけど
全く知識がなくてわからない。

 

◎資産形成しているけど、
正しい知識を学びたい。

 

◎これからマイホームを取得する予定の方。

 

◎不動産を売却した方、する予定の方。

 

◎アパート、マンションなど
不動産投資をしている方、検討している方。

 

そんな方におすすめの内容になっています。

 
私が大学生の頃、不動産業を営む祖父から
「アパートを建てないか?」
 
と打診がありました。
不動産に対する知識もなく、
不動産投資に関する知識も全くない時でした。
 
祖父も仕事で稼いだお金や、金融機関からの借入により
賃貸物件を所有していました。
 
不動産売買の仲介業務は
契約が成立して初めて収入が得られる仕事です。
 
そのため、売買仲介をメインでしている会社は
毎月決まった収入があるわけではなく、
収入の金額も毎月かなり変動があります。
 
そんな不確定な収入とは違い、
家賃収入は入居者が住んでいる限り、
毎月確実に入ってきます。
 
もちろん金融機関からの借入の返済や、修繕費の支払い
固定資産税の支払いなど多くのコストもかかります。
 
アパート建築を計画した
祖父でしたが、後期高齢者だったこともあり、
金融機関から借入することができませんでした。
 
そんな中で就職も決まって働き出すタイミングの自分に声がかかりました。
 
私は祖父に
「アパートを建築して借入することはできるかもしれないけど、
銀行にお金を返すのが大変そうだ」
と伝えました。
 
祖父は
「自分がお金を返すのではなく、
 アパートに入居した人が返してくれるんだよ。
 なんとかなるから建てれば大丈夫だ」
こんな感じでした 笑。
 
お金を稼ぐには、
会社に勤めて、汗水垂らして働いて
給料をもらう。
 
こんな当たり前の働き方しか
想像できませんでした。
 
自分なりに不動産投資に関する本を読み漁り、
なんとかなるかと判断しました。
 
結果的に銀行から数千万円借りて、
アパートを作り、
アパート経営を始めました。
 
実際に他の資産運用の投資と比べ、
不動産投資のいいところは
金融機関からお金を借りてできるところです。
 
収入ー支出=利益
 
なので、収支がプラスであれば
アパートという資産がお金を稼いできてくれます。
 
もちろん入居者が引っ越して空室が増えると赤字になるので
手出しも発生します。
 
大切なのは、リスクとリターンのバランスなのではないでしょうか?
 
日本では、自分が汗水垂らして稼ぐ
勤労所得と
会社を経営して、組織で稼ぐ
事業所得に関しては
多くの方が学んで実践しています。
 
しかし、アパート経営のように
資産を働かせて稼ぐ
財産所得については学ぶ機会が乏しいです。
 
海外では、資産を働かせる財産所得の大切さを
学生時代に学びます。
 
その結果として、
長期休暇を取って、バカンスに行ったり、
40歳でリタイアし、世界一周旅行に行ったり
自由な時間を持つことができます。
 
なぜなら、仕事をしていない間にも
財産から収入を得ることができるからです。
 
自分自身、そんな生活に強い憧れがあったので、
資産運用の知識も学べて、仕事に活かせることができ、
お客様のお役に立てる資格の
CFPを取得しました。
 
その結果、
多くの方に感謝してもらえて勉強して本当に良かったと思う一方で、
まだまだ勉強が足りないと実感する今日この頃です。
 
今は、お金について学ぶことの大切さを
1人でも多くの方と共有したいので
セミナーを主催・企画しています。
 
 
日程
3月13日(土) 20:00-22:00  資産形成編〜
 
3月14日(日)19:30-21:30  運用保全編〜
 
3月22日(月)19:00-21:00  運用保全編〜
 
3月28日(日)14:00-16:00  資産形成編〜
 
4月10日(土)10:30-14:00  資産形成編〜
 
5月15日(土)10:30-14:00  資産形成編〜
 
 
参加費
初回 3,000円  2回目以降 500円
ランチ付きは 2回目以降でも1人 3,000円です。
 
Zoomでのオンラインセミナーでは、
東京や沖縄など県外の方が多く参加されます。
 
ご興味がある方で、ご都合のつく日程のある方はご連絡ください。
 
 


投稿日時: 2021.01.07 (420 ヒット)

 

セミナー情報

『知らないと損するお金の話~~』

 

■内容

 知っているのと知らないとでは、

 一生涯で数千万円の差が出る『知らないと損するお金の話』

 

 を開催します。

 

 ◆こんな方にオススメ 

 

 ◎現在の支出を削減したい人 

 ◎資産形成に興味がある人 

 ◎資産運用に興味がある人 

 ◎資産保全に興味がある人 

 お金の効率的な増やし方、

 貯め方を詳しく知りたい方 

 

 ※特定のビジネスの勧誘を勧めるものではありません 

 

 

【1月セミナー情報】

●1/16(土)

 19:00~21:00

 zoomによるオンラインセミナー

 

 

●1/17(日)

 13:00~15:00

 zoomによるオンラインセミナー

 

 

 

●1/25(月)

 19:00~21:00

 zoomによるオンラインセミナー

 

 

 

■参加費

⒊000円

(2回目以降500円)

 

 

参加ご希望の方はお問い合わせフォームもしくは電話にて

お気軽にご連絡下さいませ。

完全予約制となっているので、予約が必要です。

 

 

 


投稿日時: 2020.12.08 (301 ヒット)

初めてのスイス

プライベートバンク入門

 

プライベートバンクは

資産家のための

資産運用サービス

 

資産の保全、運用、継承を

ワンストップでできるようです。

 

以前テレビを見ていたら、

小学生くらいの男の子が

お金持ちになって

プライベートバンクにお金を預けたいと

言っていました。

 

自分の小学生の時の頃は

ご飯と遊びの事しか考えていなかったので

びっくりしました☺️

 

スイスに限らず、

優れたサービスは

世界中にあるはずです。

 

最近はベトナムや、中国、フィリピンなど、

多くの外国人が都城市に住んでいます。

 

近所の一軒家の賃貸物件にも4人で住んでいる

外国人の方もいます。

 

異国の地に来て仕事をすることは

とても勇気のいることだと思います。

 

時代はどんどん変化しているので、

将来海外に移住する日本人も今後ますます

増えていくと予想されます。

 

日本の企業も海外に子会社を作ったり、

工場を作ったりして利益をあげています。

 

税金や、年金制度も国によって

大きく違います。

 

例えば世界の金融センターと呼ばれる、

 

シンガポールには、日本のような「公的な年金制度」や「国民健康保険といった医療保険」は存在しません。

では、引退後の生活あるいは、病気やけがをした時は一体どうすればよいのでしょうか?

 

シンガポールには、日本の年金や国民健康保険の代わりに、政府が管理するCPF(Central Provident Fund)という制度があります。

これは、政府が管理する強制積み立てです。

 

給与に対して一部を強制的に積立を

行うのです。

 

どの程度積立されているのでしょうか?

 

一般企業に勤める55歳以下の労働者の場合、雇用者側:20% 被雇用者側:17% となっています。給与の40%近くにあたる額を、毎月強制的に積み立てているという事です。

 

積立したお金は運用され、

老後には数千万~1億円という資産になっているのが一般的。

 

税金の面で比較すると

日本では最高税率55%もかかる

相続税と贈与税も

 

シンガポールでは課税されません。

 

また、株や債権を売った時に課税されるはずのキャピタルゲインも非課税、

所得税の最高税率は20%、法人税は17%。

 

国が違うだけでこんなにも制度が

違います。

 

資産10億円持っていても、

日本では約5億円も相続税がかかり、

シンガポールでは0円。

 

日本では金持ち3代続かずと言われますが、

このように税金が高いからかもしれません。

 

人生100年時代と言われる現代では、

海外移住も選択肢の1つに

なってくるのかもしれません。

 

1年前には

コロナによる世界の混乱は

想定もしていませんでした。

 

コロナにより、多くの人の

仕事や、生活が一変して

 

新しい価値観や

生活スタイルに変化しました。

 

何が起こるか分からない現代だからこそ

リスクマネジメントが大切になってきます。

 

今年もあと1ヶ月

笑って来年が迎えられるように

日々過ごせたらと思います。

 

とりあえず、コロナが落ち着いたら

海外に旅行したいな


投稿日時: 2020.11.08 (380 ヒット)

 

日本FP協会から送られてくる

「日本版FPジャーナル」

 

金融の自由化から生まれた資格、
ファイナンシャル・プランナー。

 

ファイナンシャルプランナーは

1930年代に米国で保険外交員が保険を販売するために利用されたのが

始まりだと言われています。

 

日本では、

金融の自由化が進んできた1980年代後半に

ファイナンシャル・プランニングの必要性が高まりました。

 

金融、保険、不動産、税金、年金などに対して人々の関心が高まったことからファイナンシャル・プランナーが注目されるようになりました。

 

1987年11月に

「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」が創立されました。

その後、1990年1月に資格制度が始まります。

 

私がFPの資格に興味を持ったきっかけは、

宅地建物取引士(通称:宅建)を取ろうと、
地元の資格の学校である拓明館で松尾先生に出会ったのが始まりです。

 

資格の登竜門と言われる宅建の試験は毎年約20万人ほど受け、

上位3万人が受かる合格率15%ほどの試験です。

 

不動産の仕事をするには、

従業員の5人に1人が宅建の資格を持っていなければなりません。

 

不動産業を営む会社の社長が持っていなくても、

従業員が持っていたら大丈夫なので
資格を持っていない方も多いです。

 

当時、

松尾先生が言っていた言葉をよく覚えています。

  「人間が生きる上で
   1番大切なものは命
       2番目に大切なものは権利
       3番目に大切なものは財産。

 

   不動産業はこの権利と財産を扱う仕事なので
   高い倫理観と人間力が求められる仕事なんです。
   知識を多く持つことが、

   困っている人を助ける知恵になります。
   

   不動産業をするには勉強するのが当たり前で、
   一生勉強が必要です。」

 

なるほど、

確かに一般的にはマイホームなどの不動産売買は何度も経験することがありません。


知識がないとお客様に迷惑がかかるのだなと
感じました。

 

また、先生自身も日々新しい知識を習得すべく
毎日勉強されていたのでとても説得力がありました。

 

宅建をとったら、FPの資格を取ったらいいと教わりました。
「FPは、税金、保険、不動産、相続、金融、ライフプランの勉強をするから、
きっとお客様に喜ばれるし、これからの時代には必要な資格なんですよ。」
と教えてもらいました。

 

先生のおかげて宅建を一発で合格できたし、
法律の基礎知識を学べて本当に良かったと感謝しています。

 

FPの資格としては国家資格である「FP技能士」(1~3級)
日本FP協会認定の民間資格である「AFP」と「CFP」があります。

 

どうせ資格を取るなら一番上がかっこいいなと思い、
勉強を始め、

約3年でCFPと1級FPを取ることができました。

 

勉強してみると、多くの学びがあり、
お金の知識がないと損することだらけなんだなと
わかりました。

 

例えば税金にしてもお金が戻ってくる制度などがあります。

しかし、申告しないと戻らないものも多く、
知っている人だけが税金の還付を受けることができます。

 

今は、不動産の売買だけでなく、
不動産売却後の資産活用や、
頭金がたくさんある方などは、
資産運用により、

月々の支払いを楽にした方が良いと
お伝えしています。

 

その情報を知っているか知らないかで
お客様のライフプランは大きく変化していきます。

 

病院にかかりつけ医があるように
欧米ではお金のかかりつけ医として
一家に一人のファイナンシャルアドバイザーがいます。

 

家計ごとに適する処方箋を出し、
より良い人生にするためのお手伝いをします。

 

日本でもこれから欧米型のファイナンシャルアドバイザーが
発展していくと言われています。

 

今から約10年前にはスマホを持っている人はあまりいませんでした。
今ではスマホを持っていない人を探す方が難しいです。

 

LINE証券や、楽天証券など多くの企業が
資産運用ビジネスに参入してきています。

 

iDeCoやNisa制度も始まり、
これからあと5年、10年もすれば資産形成のために
何もしていない人を探す方が難しくなります。

 

時代の流れに沿って勉強し、
自分のため、周りのためにより良い提案を
できるように日々学んでいきたいと考えている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

セミナー情報

『知らないと損するお金の話~~』

 

■内容

 知っているのと知らないとでは、

 一生涯で数千万円の差が出る『知らないと損するお金の話』

 

 を開催します。

 

 ◆こんな方にオススメ 

 

 ◎現在の支出を削減したい人 

 ◎資産形成に興味がある人 

 ◎資産運用に興味がある人 

 ◎資産保全に興味がある人 

 お金の効率的な増やし方、

 貯め方を詳しく知りたい方 

 

 ※特定のビジネスの勧誘を勧めるものではありません 

 

 

【11月、12月セミナー情報】

●11/15(日)

 19:00~21:00

 

●11/28(土)

 10:00~12:00

 

●12/20(日)

 15:00~17:00

 

●12/26(日)

 19:00~21:00

 

 

■会場

zoomでのオンラインセミナー

自宅や仕事場など、

好きな場所で受けることができます。

 

 

■参加費

⒊000円

(2回目以降500円)

 

※口座振込

※申し込み頂いた方に順次口座情報をお伝え致します。

 

参加ご希望の方はお問い合わせフォームもしくは電話にて

お気軽にご連絡下さいませ。

完全紹介制となっているので、予約が必要です。

 

 

 


(1) 2 3 4 ... 10 »
Main menu
Blogカレンダー
<  September 2021  
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
blogカテゴリー

都城市・三股町の
不動産を売りたい方

査定します!!

都城・三股の不動産をお持ちで、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

メール・お電話にて評価額お伝えできます。

会社案内/About Us

㈱今富不動産

宮崎県都城市都北町5467-2
TEL/FAX:0986-38-3727
宮崎県知事(1)第4996号

[google Map]

営業時間:10:00~18:00
定 休 日:不定休