都城の不動産/三股の不動産
物件検索/search
今富不動産 営業ブログ
不動産お役立ち

10分でわかる!住宅ローン返済方法の仕組み

投稿日時: 2015.06.01 (2799 ヒット)

 

ほっともっとのからあげ弁当を食べ終わりました。
からあげの魅力を再確認したところで、
ブログをつらつらと書いていきます。


先日、住宅ローンシミュレーターのことを書いたので、
その続き、住宅ローンの返済方法について書きます。


住宅ローンの返済方法は2つあります。

 

①元利均等返済
②元金均等返済

 

一文字しか違わないので、どちらも似たような感じがしませんか?

 

それぞれの返済方法には一長一短があります。

どのように違うのかグラフを使って比較してみます。


①元利均等返済をグラフで表すとこんな感じになります。

 

 

毎月の返済額(元金+利息)が一定額となる返済方法です。

 

元金と利息の合計額が均等になっているので、
元利均等返済というみたいですね。


グラフからわかるように

当初は毎月の返済額における元金部分が少なく、
徐々に元金部分が増えていく仕組みです。

 

元金均等返済と比べて残元金の減りが遅く、総返済額は多くなります。

 

メリット
・毎月の返済額が一定なので返済計画が立てやすい。
・元金均等返済と比べて、当初の返済負担が軽い。
・ほとんどの金融機関で取扱いがあり、最もポピュラーである。

 

デメリット
・同じ返済期間であれば、元金均等返済よりも総返済額が多くなる。
・元金均等返済に比べ、返済開始当初における借入残高の減りが遅い。

 

 


②元金均等返済をグラフで表すとこんな感じになります。

 

 

毎月の返済額における元金の割合が一定で、
残元金に対して利息額を上乗せして支払う返済方法です。

 

今度は元金を均等に支払っていくので
元金均等返済というみたいです。

 

利息額は返済が進むにつれて少なくなるので、
毎月の返済額(元金+利息)も次第に少なくなります。

 

当初から返済額に占める元金の割合が比較的多いので、
元利均等返済と比べ、残元金の減りが早く、

総支払利息が少なくなります。

 

メリット
・毎月の返済額(元金+利息)は返済が進むほど少なくなり、
 将来の負担が次第に少なくなります。
・同じ返済期間であれば、元利均等返済よりも総返済額が少なくなる。
・元利均等返済に比べ、返済開始当初における借入残高の減りが早い。

 

デメリット
・元利均等返済に比べ、当初の返済負担が重い
・元利均等返済に比べ、借入可能額が少なくなる。
・一部の金融機関でのみ取り扱いとなっている。

 

 

<参考>

借入額3,000万円、固定金利3.0%、返済期間30年の場合の総返済額の比較。

 

 

と簡単にまとめてみました。
どういった感想を持たれたのか気になるところです。

 

元金均等返済の方が総支払額が少ないので、
もし住宅ローンを組むなら、
元金均等返済が良いなーと感じませんでしたか!?

 

ここで注意する必要があるのが、
民間金融機関が取扱う住宅ローンでは、
元金均等返済はあまり一般的ではない
という点です。

 

 

  元利均等返済の方が利息額が多く、
  金融機関の利益が増えること、

  毎月の家計管理がしやすいこと等から
  民間金融機関では主流となっていて、
  元金均等返済を取り扱っていないことが多いのです。

 

 


ではどこで、取扱いがあるのでしょうか。
元金均等返済はフラット35財形融資で利用できるので、
元金均等返済を利用したい方はそちらを利用したら良いでしょう。

 

どんな人が使うのがオススメなのかというと、

将来支出が増えそうな方。

 

例えば、
小さなお子さんがいて、将来の教育費の負担が重くなりそうな家庭で早いうちに返済を
済ませておきたいという場合に、元金均等返済が向いていると言えます。

 

※今回は触れなかった住宅ローン金利の仕組みついてはコチラへ

マイホームを買う前に!これだけは知っておきたい住宅ローン金利の種類


 まとめ

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

 数字上の損得だけでなく、

 それぞれのライフスタイルの変化に対応できる
 返済を考えることが大切です。

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

 




Main menu
Blogカレンダー
<  November 2018  >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
blogカテゴリー

都城市・三股町の
不動産を売りたい方

査定します!!

都城・三股の不動産をお持ちで、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

メール・お電話にて評価額お伝えできます。

会社案内/About Us

今富不動産

宮崎県都城市都北町5467-2
TEL/FAX:0986-38-3727
宮崎県知事(12)第2050号

[google Map]

営業時間:10:00~18:00
定 休 日:不定休