都城の不動産/三股の不動産
物件検索/search
今富不動産 営業ブログ
営業日誌

FP(ファイナンシャルプランナー)って最近よく聞きますが…

投稿日時: 2015.09.24 (1840 ヒット)

 

最近は涼しくなってきたので、毎日ちょっとずつ散歩をするようになりました。

しかし、夜にスーツ姿で散歩をしているといつか通報されるのではないかと

ビクビクしてしまいます。

 

先日、FP(ファイナンシャルプランナー)の2級の試験を受けて、なんとか合格しました。

 

 

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、
一言で言うと「お金の知識がある人。」

 

ライフプランニング

金融
不動産
リスクと保険
タックスプランニング
相続・事業承継設計

 

上記6科目が出題範囲で、
広い知識が要求される試験です。

 

最近は取りたい資格ランキングでも上位みたいです。

 

なぜ最近はFPが求められているのか。

 

それは、雇用形態が多様化し、
企業の終身雇用も難しくなってきた現在、
1人1人のライフスタイルに応じた人生設計

が大切になってきているからだと感じています。

 

 

「年金はもらえるのだろうか?」
「住宅は購入したいが、ほんとに返済できるのだろうか?」
「今入っている保険に無駄はないのか?」

 

などなど、お金に対する不安は誰しも少なからずあると思います。

 

「なんとかなるさ、そんな悲観的にならなくて大丈夫ですよ」
という漠然としたアドバイスではなく、
しっかりと数値化された根拠に基づいたアドバイスが、
必要とされているのではないでしょうか。

 

FPの試験を受けようと思ったきっかけは、
宅建の勉強をするために通っていた資格の学校である拓明館の先生の言葉でした。

 

「これからはFPの知識は不動産屋に必須だよ。」

 

拓明館の先生の言葉は、不思議と説得力があります。

 

確かに…不動産の取引以外の部分でも、

良いアドバイスができるようになったら良いな。

 

そんな感じで勉強を開始しました。

 

 

例えば、住宅を購入する時には

住宅ローンを組む方が大半です。

 

「収入はいくらあるからこのくらいの借り入れは可能です!」

「返済負担率はこれくらいなら、大丈夫でしょう!」

そういったアドバイスもたまに聞きます。

 

しかし、本当にそうなのでしょうか。

 

FPの視点で考えると、

真に大切なのは収入と支出のバランスです。

 

年収が1,000万円の人でも、散財を繰り返し、

多くのローンを抱えて苦しんでいる人もいます。

逆に年収300万円でも計画的に貯蓄を行い、

着実に資産を増やす人もいます。

 

また、何人家族なのかによっても将来の支出額に大きな変動が出てきます。

教育費で考えると、子ども1人を大学まで行かせるのに、

全て公立なら約1,000万円、全て私立なら約2,500万円

かかると言われています。

 

(※上記金額は学費のみとなっているので、

  1人暮らしをする場合などは、

  家賃や光熱費、食費などが別途必要となります。)

 

 

FPの勉強をすると、

このような社会の仕組みが大まかに分かるようになってきました。

 

以前ある営業マンから家は「売買してバイバイだよ」

という言葉を聞いたことが有りますが、

それは違うと思います。

 

別の営業マンは

「一生に一度の家を売るのなら、

 そのお客様とは一生の付き合いになるくらいの覚悟が必要だよ」

と教えてくれました。

 

僕は、後者のような考えで、

仕事に取り組みたいと思います。

 

FPで学んだ知識を不動産売買でも活かして

仕事を頑張ろう!


そう感じている今日この頃です。

 



Main menu
Blogカレンダー
<  January 2018  >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
blogカテゴリー

都城市・三股町の
不動産を売りたい方

査定します!!

都城・三股の不動産をお持ちで、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

メール・お電話にて評価額お伝えできます。

会社案内/About Us

今富不動産

宮崎県都城市都北町5467-2
TEL/FAX:0986-38-3727
宮崎県知事(12)第2050号

[google Map]

営業時間:10:00~18:00
定 休 日:不定休