都城の不動産/三股の不動産
物件検索/search
今富不動産 営業ブログ
お金の知識

微差が大差につながる☺︎

投稿日時: 2020.10.06 (55 ヒット)

 

 

金融庁の「資産運用業高度化プログレスレポート2020」によると、
 

https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20200619/01.pdf

 

パッシブ運用における、
日本の投資信託の 5年平均リターン 22.6%
米国の投資信託の 5年平均リターン 53.13%

これを1年あたりで計算すると
日本は1年平均 約4.5%
米国は1年平均 約10.6%

となっており、倍以上の運用成果が出ています。

仮に500万円を日本と米国で複利で運用した場合、
日本では、
10年後 約776万円
20年後 約1,205万円
30年後 約1,872万円

米国では、
10年後 約1,369万円
20年後 約3,750万円
30年後 約1億271万円
となります。

 

※諸経費などは考慮せず。

30年後は約8,000万も違いがあります。

日本の地方銀行
預金金利 0.001%

地方の優良アパート、マンションの
表面利回り 約9〜10%
手取り利回り 約1.5〜2%

日本の投資信託
平均利回り 約4.5%

米国の投資信託
平均利回り 約10.6%

どこに大切なお金を配置するか、
ポートフォリオをどうするかにより、

将来の資産額は大きく変わります。

資産の置きどころが違うだけで、
将来数千万円も違いが生じるのです。

まさに微差が大差を生む状態です。

お金持ちはお金を働かせて、
ますます裕福になるのです。

ならば私たちもお金を働かせて、
豊かな人生を生きることができるはずです。

実は先日ビーバーで左足の小指を
切り、6針縫いました。

ケガする前の日には全く考えもしなかったことです。


人生は何が起こるかわかりません。

ただ、一歩間違えれば足の指が無くなっていた可能性もありました。

そう考えたらとても運がいいのです。
ケガをしたり、病気をしたりしたときに、
資産から得られる利子、配当所得があれば、
生活できます。

不確定な未来のために、
出来ることからやっていこう。

 

 



Main menu
Blogカレンダー
<  January 2021  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
blogカテゴリー

都城市・三股町の
不動産を売りたい方

査定します!!

都城・三股の不動産をお持ちで、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

メール・お電話にて評価額お伝えできます。

会社案内/About Us

今富不動産

宮崎県都城市都北町5467-2
TEL/FAX:0986-38-3727
宮崎県知事(12)第2050号

[google Map]

営業時間:10:00~18:00
定 休 日:不定休