都城の不動産/三股の不動産
物件検索/search
今富不動産 営業ブログ
投稿日時: 2020.10.05 (22 ヒット)

 

資産を築くためには、原則があるようです。

10年、20年と時の流れを味方につければ、
少ない資本が大きく膨らみます。


毎月の収入の10%でも、
資産形成のために積立していけば、
大きな資産を作ることができます。

仮に毎月30万の月収があり、
10%の3万円を積立をするとします。

30年という歳月をかけたら、
3万円×12ヶ月×30年=1,080万円

支払うことになります。

30年後、
利率 年1%→1,264万円
利率 年5%→2,511万円
利率 年8%→4,404万円

となります。

長期に運用することで、
複利の力も味方して
加速度的に資産が増えていきます。


お金がほとんど増えない銀行に預けるくらいなら、
違うところに、

お金の置きどころを変えるだけで豊かな生活が出来ます。

ちなみにアメリカの投資信託のリターンは、
年10%程度は一般的な数値です。

日本の投資信託のリターンは、
年4%程度に落ち着いています。

もちろん手数料も掛かりますが、
年6%の違いはとても大きいです。

お金を働かせて、
リッチな人生をにしましょう。

 

 


投稿日時: 2020.10.05 (19 ヒット)

 

好きな名言はありますか?

「言葉には魂が宿る」

「言葉は魔法」
と言われます。

人を傷付けるのも、怒らせるのも言葉ですが、
人を救うのも、喜ばせるのも言葉です。

脳は主語が理解できないので、
他人に悪口を言ったら、

自分が悪口を言われたと勘違いして、

気分が悪くなるという性質があります。

相手が喜ぶ言葉をかけたら自分が言われたと勘違いして、

自分も嬉しくなります。

同じ言葉なら周りを明るくする言葉をかけられる
そんな大人になりたいものです。

松下幸之助さんは、面接の時に必ず、
「あなたの人生は今までツイていましたか?」

と質問をし、
「ツイていた」

と答えた学生のみを採用したそうです。

ツイていると考える人は、

深層心理の中で、
「自分の力だけじゃない、
 周りへの感謝の気持ちが必ずあるのだ」

という考えからだそうです。

つまり、感謝の気持ちがある学生を採用した


感謝できる豊かな心を育みたい❣️

 

こちらの画像は幸福の画家と言われる、

ピエール=オーギュスト・ルノワールの

『ヴァルジュモンの子供たちの午後』という作品です。

(著作権フリーの画像です)

 

 

 


投稿日時: 2020.10.05 (23 ヒット)

 

何が正しく、何が間違いなのか、
偏見というフィルターを通して、
人は色んなことを錯覚して生きています。

 

柔軟な思考を持ち、幅広い価値観を受け入れられるのが

かっこいい大人ではないでしょうか。

 

 

私たちは、

色々な姿に形を変えた資産を持っています。

 

不動産、保険、投資信託、株、預貯金、などに分類されます。

 

日本人であればほぼ何らかの保険に入っています。

家を買ったら不動産も持っています。

資産形成、運用に興味のある方は株や投資信託も持っているかもしれません。

 

不動産の方に将来の資産形成について相談したら、

アパート建設を勧められ、

保険の方に相談したら、

怪我、病気のリスクには医療保険、

もしもの際にお金が残る為に定期や終身保険を勧められます。

もちろん証券会社に資産について話すとオススメの投資信託や株を勧められます。

 

何がよくて何が悪いということはなく、

その人にあった提案がされているかが大切です。

 

海外ではファイナンシャルアドバイザーが一家に一人ついて

家計ごとに適した提案をしています。

各項目を部分的に見るのではなく、

家計を全体的に見て把握するやり方をします。

 

日本ではトータルサービスではなく、

部分部分での提案がされています。

 

日本においても今後は、

不動産、保険、証券、預貯金を総合的に見て、

全体的な最適化を目指す欧米型のファイナンシャルアドバイザーが、

求められていくと考えられます。

 

また、日本人は資産をほとんど円資産で持っています。

日本で生活すると何も不便がないので、意識されることもありません。

 

今後少子高齢化が進み、人口が減って行きます。

人口が減ると、物を消費する絶対数が減り、企業の売り上げも減ります。

 

その結果、経済成長が困難になり、日本の国力が衰える。

結果として円の価値も減って行く可能性が高いです。

 

過去人口が現象して経済成長した国はありません。

 

短期的には円安、円高に変動するが

将来的には円安傾向になると言われています。

 

例えば2,000万円の円資産を持っている場合に、

円安になると、実質的な資産価値は減ってしまいます。

 

それを防ぐ為に、通貨の分散が大切です。

世界中でいろんな通過が発行されています。

 

日本円は世界の通過流通量では5%程度ですが

世界の基軸通貨の

米ドルは約50%ほど流通しています。

 

なので2,000万円あれば、

1,000万円は日本円で、

1,000万円は米ドルで保有するのがベストです。

 

将来的に日本円の価値が下がれば、米ドルの価値が上がり、

米ドルの価値が下がれば、日本円の価値が上がります。

 

それにより、円安リスクに備えることができます。

 

ただ、米ドルを持ちたいときに一気に変換してはリスクがあります。

今がドル安かドル高か誰にもわからない為です。

 

ではどうするか?

時間の分散ができる積立方式で米ドル資産を築くのがベターです。

 

この方法で、

ドルコスト平均法を使うと結果的に安い単価で買うことができます。


日本円のみのポートフォリオでは、
円安リスクに備えることは出来ないので、
円安インフレ時代を勝ち抜くお金のルールを学んで資産を守りましょう!!

 

 

 

 

セミナー情報

『知らないと損するお金の話~~』

 

■内容

 知っているのと知らないとでは、

 一生涯で数千万円の差が出る『知らないと損するお金の話』

 

 を開催します。

 

 ◆こんな方にオススメ 

 

 ◎現在の支出を削減したい人 

 ◎資産形成に興味がある人 

 ◎資産運用に興味がある人 

 ◎資産保全に興味がある人 

 お金の効率的な増やし方、

 貯め方を詳しく知りたい方 

 

 ※特定のビジネスの勧誘を勧めるものではありません 

 

 

【11月、12月セミナー情報】

●11/15(日)

 19:00~21:00

 

●11/28(土)

 10:00~12:00

 

●12/20(日)

 15:00~17:00

 

●12/26(日)

 19:00~21:00

 

 

■会場

zoomでのオンラインセミナー

自宅や仕事場など、

好きな場所で受けることができます。

 

 

■参加費

⒊000円

(2回目以降500円)

 

※口座振込

※申し込み頂いた方に順次口座情報をお伝え致します。

 

参加ご希望の方はお問い合わせフォームもしくは電話にて

お気軽にご連絡下さいませ。

完全紹介制となっているので、予約が必要です。

 


Main menu
Blogカレンダー
<  November 2020  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
blogカテゴリー

都城市・三股町の
不動産を売りたい方

査定します!!

都城・三股の不動産をお持ちで、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

メール・お電話にて評価額お伝えできます。

会社案内/About Us

今富不動産

宮崎県都城市都北町5467-2
TEL/FAX:0986-38-3727
宮崎県知事(12)第2050号

[google Map]

営業時間:10:00~18:00
定 休 日:不定休